団体紹介

団体紹介

私たちかしの木は、都内を中心とした大学生による学生団体です。「受け皿のない子どもたちの基礎的な学力を保証する」という理念のもとに、オンライン学習広場を運営しています。
「かしの木」という名前は、根っこがしっかりした、とても丈夫な常緑樹である樫の木をイメージして付けました。子どもたちに、かしの木のように丈夫な基礎を身につけ、いつまでも輝き続けてもらうことが、私たちの目標です。

発起人挨拶(共同代表より)

「学校の勉強に、ほとんどついていけない」「勉強したいけど、塾に行けない」「大学生を身近で見たことがない」——そんな子どもたちを、今まで何人も見てきました。
大学に入ってから、多くの優秀な大学生に出会いました。彼らと一緒に、全国の勉強に困っている子どもたちに、勉強できる機会を提供できないか。これを実現すべく、オンラインで大学生と一緒に勉強できる団体として、「かしの木」を立ち上げました。
大学生を、より身近に感じられる。優秀な大学生と一緒に、無料で基礎から勉強をやり直せる。そんな団体を目指しています。

  

「学びたいと思った子どもたちが、疑問を解消しながら学べる場所を作りたい」。そんな高校生の頃からの構想を、周りの方と協力して実現させました。それが、オンライン学習広場「かしの木」です。
「かしの木」では、1人1人に合わせた学習を、大学生と1:1で進めるので、疑問に思ったことをすぐに解消できるうえに、自分の苦手を重点的に学習することができます。このように、それぞれの子どもたちに寄り添った勉強を一緒に進めていくことによって、自分のペースでのびのびと勉強をすることができます。
「かしの木」で、現役大学生と一緒に学習をすることによって、勉強をすることの面白さを知ってもらえたら嬉しいです。

豊島伊織
東京大学教育学部 3年

  

  

  

畠中遥子
東京大学教養学部 2年

※その他スタッフの紹介ページはこちらからご覧ください。

団体についてのお問い合わせ(※お申し込みはこちらから)

子ども食堂の方など、個別にご相談されたいことがある方もぜひ連絡ください。